山手線×駅徒歩5分=「スカイコートグランデ大塚」

東京で中心をなす沿線はと訊けば、多くの方が「JR山手線」を挙げるでしょう。池袋、新宿、渋谷、東京に秋葉原など東京の主要タウンなら、ほとんどは乗り換えなしに短時間で行けるのが最大の魅力です。

 

「スカイコートグランデ大塚」は、そのJR山手線から徒歩5分という非常に利便性の優れた地に誕生します。

 

しかも、国際アート・カルチャー都市を目指す池袋へはわずか1駅、また池袋サンシャインシティには徒歩10分なので、散歩がてら行くことも可能です。

 

また、大塚駅北口では2020年に向けた整備計画が進行中。歩行者や夜間でも安心な街づくりが進められています。最近では、ある有名リゾートホテルや古民家を改造した「東京大塚のれん街」もオープンし、新たな魅力を発信しています。

 

まもなく、桜の季節には「南大塚さくらまつり」も開催され、まるで物件の完成を祝ってくれているかのようです。

 

こんな魅力溢れる「スカイコートグランデ大塚」で、マンション経営を始めてみませんか。

 

詳しくは、こちらまで