マンション経営タイトル画像
マンション経営タイトル画像
コーポレートサイト誘導バナー
資料請求ボタン
資料請求ボタン
見出しアイコン

マンション経営とは

マンションを購入し、そのお部屋を賃貸することにより、安定した家賃収入を得ることです。1棟まるごとではなく、1室から始められます。長引く超低金利や年金不安を背景に、近年は幅広い年代の方がオーナーとなられています。

マンションの写真
マンションの写真2
マンションの写真3
マンションの写真4
マンションの写真5
見出しアイコン

マンション経営のメリットとは?

お金持ち

“金持ち父さん”になる近道

マンションオーナーは働かなくても、毎月、家賃収入が得られます。購入後は弊社グループが一括管理。相続税・節税対策にもなり、ただ貯金するよりも最適です。

老後も安心

老後もずっと安心

人生100年時代の今、年金の不安もあるのではないでしょうか。将来の家賃収入は私的年金として得られ、ずっと安心です。

東京のマンション

東京で新築マンションオーナーに

東京で新築のマンションを持つことの偉大さは格別。月々1万円であなたもマンション経営が可能になります

資料請求バナー
見出しアイコン

マンション経営の仕組み

マンション経営の仕組みの図1

マンション経営とは、他の投資商品とは異なり、低リスクで、かつ専門知識がなくても手軽に始められることです。

さらにマンション経営は現物資産としての価値があり、厳選した物件を購入し、所有し続けていれば堅実に家賃収入が得られる非常にリスクの低い、魅力的な投資商品といえます。

銀行からのローン返済は、家賃収入にて支払うことができるので、普段と変わらない生活をしながらローン残高を減らすことが可能です。つまり、少ない自己資金でも始められることが人気の理由となります。

資料請求バナー
見出しアイコン

長期安定収入&家賃年金

長期安定収入の図

マンション経営は、株式やFXのように短期間で大きな収益を生むことはできません。「うまい話」でも「儲かる話」でもありません。しかし、「長期的」「安定的」に収益を上げることは得意です。毎月確実に見込める収益源ができ、ローンで購入しても家賃収入をその返済に充当できますから、月々の返済額はごくわずか。完済後は家賃収入がそのまま私的年金になります。

資料請求バナー
見出しアイコン

空室リスクなしの借り上げ保証

マンション経営で心配な空室リスクを回避する「借り上げ保証システム」を採用。

スカイコートがオーナー様と賃貸借契約を結び、入居者に転貸借するサブリース契約で、オーナー様は毎月定額の収入を確保できます。

借り上げ保証システムの図
  • 入居者の有無に関わらず、保証家賃額(募集家賃の約90%)をオーナー様にお支払い
  • 契約期間は4年間。4年経過後は2年ごとに更新可能
  • 管理費は入居者負担。オーナー様のご負担は修繕積立金のみ
  • 借り上げ保証から自主利用・自主管理への切り替えも可能
資料請求バナー
見出しアイコン

スカイコートが多くのオーナー様に選ばれる理由

まもなく50周年

オーナー様の声のイメージ写真1

昭和44年創業のスカイコートは業界のリーディングカンパニーとして、約50年に及ぶマンション経営事業を通して培ったノウハウを活かし、これまでに約2万人のオーナー様から高い評価を頂いています。

入居率98%

オーナー様の声のイメージ写真2

都心部におけるマンション経営は、新たに上京する方々からの安定した需要が見込めるため、空室がほとんど出ないのが特徴です。家賃相場も安定しているため、マンション投資における高利回りが期待できます。

空室リスク0(ゼロ)

オーナー様の声のイメージ写真3

スカイコートの「借り上げ保証システム」は、築35年の物件も含め、スカイコートがオーナー様の物件を借り上げ、入居者様に転貸するシステムです。空室リスクの心配がなく、長期に渡り安心してマンション経営を行って頂けます。

3〜4%台の高利回り

オーナー様の声のイメージ写真4

マンションの供給戸数は近年急速に増加していますが、多くが都心部に集中しています。ニーズが高く、高額の家賃設定が可能な都心部のマンションに投資することで、多くの金融商品を上回る3〜4%台の高利回りを期待できます。

オーナー様の声見出しアイコン

スカイコートでマンション経営をしているオーナー様の声

見出しアイコン

借り上げ保証システムに惹かれ投資を決意。老後の年金を家賃収入で補完したい。

借り上げ保証システムの良さに惹かれた。利回りの良さではもっとも安定した投資。

漆畑 由和 様 46歳 東京都大田区

大手新聞社 年収 1,600万円

オーナー様の声1

私は週刊誌の編集をやっている関係で、世の中の動きには人一倍、敏感にならざるを得ません。政治や社会問題はもちろんですが、銀行の破綻と再編成、生保業界の暗雲、証券会社の変節、株式や為替相場の不安定、公的年金の破綻や財政赤字、介護保険や消費税のアップなど、ありとあらゆる社会現象に、毎日のように神経を尖らせています。

ですから、再びマンション経営が静かなブームを呼んでいることは知っていました。スカイコート以外の同業者からは、再三再四にわたりアプローチを受けていました。しかし、こういう商売をやっていますと、疑い深くなるというか、何か裏があるんじゃないかとか、いろいろ考える習性が身についていて、全部、断り続けてきました。

ところが、スカイコートの営業の方は、説得力があって信頼できると感じました。預貯金の金利の低さに比べれば、当初4年間の利回りと家賃収入を保証するという借り上げ保証システムで、しかも、毎月の家賃収入で毎月のローンを支払っても持出し額は、ごくわずかで済みます。

4年経過後も契約更新できますしね。それに、私が年金を受け取る頃は予定通り支給されるとは考えられません。それなら、将来の公的年金を家賃収入で補完するのも悪くない。

それで「スカイコート日本橋浜町第3」を購入したのです。スカイコートから受け取った節税対策設計シートを見たら、かなりの節税が見込めるので確定申告後が楽しみです。

書籍「オーナーが語るマンション経営成功物語」より
見出しアイコン

節税対策にもなるマンション経営に興味。団体生命保険付きで万一の時も安心。

独身なので、重い税金の支払いがバカらしくなった。スカイコートの雑誌広告を見て、これだと思った。現在2戸所有しているが、定年まで10戸を目標にしたい。将来は公的年金の補完としたい

加藤 直志 様 33歳 大阪府吹田市

コンピュータープログラマー 年収 790万円

オーナー様の声2

年収はまあまあですが、独身だと税金の重さをいやというほど知らされます。取られ過ぎという思いは、つのるばかりです。
そんな時、歯科医院で偶然日経ビジネスのスカイコートの広告を見たのです。節税対策設計シートというのがあって、税金が戻るという記事を読みマンション経営に興味を持ちました。

母と二人暮らしですが、母は年金を小遣いにしていますので、私は生活費を負担しても余裕があります。
家は一戸建てですが、父の代にローンも完済しています。余談になりますが、マンション経営を始めてから知ったことですが、父の死亡で住宅ローンは団体生命保険がおりて完済していたのです。父は死亡してマイホームを遺したというわけです。

私はまだそんな年齢じゃありませんから、生保付きというのはどうでもいいんですが、事故に遭わないとも限りませんから、母に迷惑かけないためにも団体生命保険がついているのも安心のひとつではあります。

しかし、今はやはり税金を取り戻すことが先決です。そんなわけですから、重税をはねのけるにはマンション経営での節税が最適だと結論を出しました。そこで、まず「スカイコート池袋東口」を購入しました。

まだ節税対策が少ないと思い、「スカイコート日本橋浜町公園」も追加しました。大学が池袋だったのと、会社の東京支社が日本橋にあるのも、少なからず影響していますね。定年までは10戸所有することが、目標になりました。

今度の確定申告が待ち遠しいというとオーバーに聞こえるかも知れませんが、この気持ちは経験者しかわからないでしょうね。

確定申告後、税金が相当還付されそうなので、それが楽しみで毎日を過ごしています。

書籍「オーナーが語るマンション経営成功物語」より
見出しアイコン

月々1万円の積立金で実物資産づくり

月々1万円の支払いで始められるマンション経営、これってホント?と思ったのがきっかけ。投資家として経験豊かな父に相談したところ将来の年金不足対策として始めておけと言われた。

円山 孝太郎 様 38歳 香川県観音寺市

会社経営 年収 490万円

オーナー様の声3

新聞広告の無料プレゼントの、「月々1万円から始められるマンション経営」という文字が目に飛び込んできて、ホントかいなと思って父に聞いてみたのがきっかけです。父の話では、自己資金にもよるけれど35年ローンを組んで家賃収入で返済していけば、毎月の返済は1万円くらいで済むはず、お前が年金を受け取る頃は受給年齢が70歳になっているだろうから、今から備えておくに越したことはないと言われ決断しました。

低金利の積立預金ではなく、1万円の積立預金で2500万円の実物資産のマンションを買おうと考えたんです。しかも、ローンを借り入れると団体信用生命保険が付与されて生命保険代わりになって、さらにローン完済後は家賃収入が個人年金代わりにもなりますし。

父があっさりマンション経営に賛成するとは意外でした。父も会社経営をしながら、株式や投資信託などさまざまな金融商品で資産運用を行っていたのですが、実は不動産投資が最も安全だと身をもって感じていたらしいのです。5戸ほどワンルームを購入しているとあとで母から聞いて驚きました。

私は投資といえば株だろうと思って父に内緒で購入していたんです。でも、トータルすると損してしまっていたので父にも妻にも隠していました。そのことは今でも知られていませんが、損切りして売ったお金を自己資金にしてマンションを購入することにしたんです。私も60歳くらいまでに5戸は持ちたいと考えています。東京は若者の人口も増えているようですし、賃貸需要のある不動産を所有するには最も適した環境ですね。

書籍「オーナーが語るマンション経営成功物語」より

資料請求

ご希望の物件資料またはマンション経営(マンション投資)に関する資料を送付させていただきます。

以下の項目に入力の上「内容を確認する」ボタンを押してください。

  • 入力いただいた個人情報は、当社個人情報の取扱いについてに従い厳重に取扱います。
  • お問い合わせ内容によりましては、お電話で連絡させていただく場合もございます。
  • 回答までにお時間を必要とする場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当サイトの個人情報は暗号化通信(SSL)によって保護されています。