メニューボタン
お問い合わせ個別相談・資料請求

公式アンバサダー

弊社は、高橋大輔氏が現役競技時代の2018年より、また、村元哉中氏が高橋大輔氏とアイスダンスのペアを組んだ2020年より、スポンサーアスリートとして競技生活のサポートをしてまいりました。

競技を引退された本年度より、両氏には弊社の公式アンバサダーとして広報活動のお手伝いをしていただいております。

今後もお2人の活躍をご期待ください。

  • 高橋大輔氏

    フィギュアスケーター。1986年3月16日生まれ、岡山県倉敷市出身。

    7歳からスケートを始め、2002年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝。2010年バンクーバーオリンピックで日本フィギュア男子として初のメダルとなる銅メダルを獲得。2012年グランプリファイナルでは日本人初の金メダルを獲得するなどフィギュアスケートを牽引。2014年引退表明。2018年現役復帰後、全日本選手権準優勝。2020年に村元哉中をパートナーにアイスダンスに転向し、結成から2年目の2022年1月に四大陸選手権銀メダルを獲得。2022年全日本選手権にて優勝。2023年世界選手権11位(日本歴代タイ)。2023年現役引退。その後はプロフィギュアスケーターとして、アイスショーの演出・出演を中心に活動中。

  • 村元哉中氏

    フィギュアスケーター。1993年3月3日生まれ、兵庫県明石市出身。

    5歳からスケートをはじめる。シングルスケーターとして鍛錬を積み、14歳で初出場を果たした全日本ジュニア選手権では8位となる。2018年四大陸選手権で日本アイスダンス史上初となる銅メダルを獲得。2020年1月高橋大輔氏と新たにペアを結成し、同年11月に開催されたNHK杯でデビュー。結成から2年目の2022年1月に四大陸選手権銀メダルを獲得。2022年全日本選手権にて優勝。2023年世界選手権11位(日本歴代タイ)。2023年現役引退。現在はプロフィギュアスケーターとしてアイスショーへの出演や、振付師として活躍中。