スカイコート清澄庭園

サンプル画像サンプル画像

日本と世界へスマートアクセス、蒲田

名古屋へ40分!大阪へ67分に!

新幹線史上、世界最速の時速500㎞で品川~名古屋を40分、品川~大阪を67分で結ぶリニア中央新幹線(品川~名古屋間2027年開業予定・大阪延伸2037年予定)。その始発駅である品川へ直通6分の地に「スカイコートパレス蒲田Ⅱ」は誕生します。最寄り駅は京浜急行本線・京浜急行空港線「京急蒲田」。羽田空港にも近く、陸と空の玄関口として通勤圏も行動範囲もますますワイドに、今後さらなる発展が期待できるエリアです。

 

 

再開発で洗練都市に 京急蒲田駅前

近年、大規模再開発によって、複合ビルや商業施設が並ぶ洗練された街に生まれ変わった京急蒲田駅周辺。京浜急行線の急行・特急・特快すべての停車駅なので、品川や羽田はもちろん、川崎や横浜にも驚くほど軽快なアクセスです。さらに、京急線は都営浅草線と相互直通運転を行っているため、新橋や日本橋へも乗り換えなしで出掛けられます。

サンプル画像サンプル画像

大田区の中心エリアならではの快適性

行政機関や商業施設も充実!

京急蒲田駅から徒歩約10分の場所にはJR蒲田駅があり、両駅の間には区役所、図書館、税務署など行政機関が集積。商業施設も、駅直結の百貨店「グランデュオ」をはじめ「東急プラザ」「あすとウィズ」「ウイングキッチン」など多彩で、商店街も賑わっています。

 

約330の店舗が揃う「ラゾーナ川崎プラザ」、映画やライヴを楽しめる「ラチッタデッラ」のある川崎も身近で、入居者を惹きつけるのに十分な環境と言えるでしょう。

 

蒲田には、東京工科大学もあり、学生需要も期待できます。

開発が続く東京城南エリアの将来性

クールジャパンの発信拠点、羽田

品川は、国際的なビジネス拠点をめざすアジアヘッドクォーター特区として、さらに品川~田町間の山手線新駅「高輪ゲートウェイ」開業(2020年予定)に伴う再開発でも注目されています。また、「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(2020年まち開き予定)」によって最先端の企業が集い、クールジャパンの発信拠点となる羽田エリア。その他にも、新空港線「蒲蒲線」が計画中の蒲田など、今後も東京城南エリアは発展を続けます。その将来性にもぜひご注目ください!

0120274110
資料請求はこちらから
お問い合わせ