スカイコート清澄庭園

サンプル画像サンプル画像

長寿社会を豊かに暮らすため

長期ストック収入を得る実物資産の準備を

高齢者雇用安定法の浸透もあり、今やサラリーマンは65歳まで働くのが普通の時代です。一方で日本人の平均寿命は延び続けており、2050年には男性で84歳、女性は90歳を超えるとみられています。長生きは喜ばしい事ですが、その分生活資金の備えも必要になります。
 総務省の家計調査年報によりますと、世帯主が60~69歳の2人以上の世帯の平均支出は月額29万2,500円、70歳以降は25万9,300円。この数字を基に、住宅ローンや子どもの教育費を払い終わっている夫婦で毎月約28万円の生活費がかかるとして単純計算しますと、65歳でリタイアしてから90歳までの25年間で8,400万円が必要になります。これが多いか少ないかは別として、年金と手元の金融資産でカバーしなければなりません。そのうえ、税金や社会保険の負担は今後増える一方と言われています。さまざまな資産運用で資金を増やすことも考えられますが、失敗すると老後の生活設計が立ち行かなくなるリスクも。そこで、ポートフォリオを組むとともに、安定した長期ストック収入を得る準備をすることが重要になってきます。
 スカイコートのマンション経営は、「終身年金」とも言える「家賃
収入」を毎月確保できるうえ、担保価値の高いマンションという実物資産を持つことができるため、安心・安全・安定の資産運用法として高い評価をいただいております。今回ご紹介します「スカイコートグランデ成城」は、オーナー様により豊かな暮らしを実現していただくための価値ある資産となるでしょう。

サンプル画像サンプル画像

文教と文化の薫り高き成城スタイル

成城学園や成城石井はこの街の象徴

桜や銀杏の並木、邸宅の植栽が美しい成城一丁目から九丁目にかけての街並み。成城という地名は1925年(大正14)にこの地に移転してきた成城学園に由来し、成城学園は今日では幼稚園から大学まで擁する総合学園としてこの街のシンボルとなっています。また、スーパーマーケットの「成城石井」は1927年(昭和2 )にこの地で創業。今では関東地方を中心に、中部・近畿地方にも店舗を展開するブランドとなっており、歴史ある成城本店のそばにはワインとチーズの専門店「Village成城石井」もあります。

 

また、成城の街では学生の姿を多く見かけます。それは成城学園を筆頭に、東京都市大学付属の小・中・高など数多くの教育施設が点在しているからです。その数は大学1校・高校4校・私立中学校2校・私立小学校2校・公立中学校1校・公立小学校2校にのぼります。現地から歩いて通学できるところに日本大学商学部もあります。なお、成城大学では「成城学びの森」の名称で生涯学習支援事業を行っており、地域住民と大学との交流の場として「コミュニティ・カレッジ」「オープン・カレッジ」を展開。

 それから、成城学園前駅西口正面にある貸菜園「アグリス成城」ではカルチャースクールも開かれており、成城ならではの文化と文教の薫りが街のあちこちに漂っています。

四季の移ろいや美しい環境を維持

富士山が見える街から新都心へ一直線

「スカイコートグランデ成城」が誕生する成城エリアは、“瀟洒な高級邸宅街”と“学園都市”というイメージに加え、“自然を大切にする環境都市”の側面もあります。特別緑地保全地区に指定されている「成城みつ池緑地」では、成城のシンボルである大きなヒマラヤスギや緑地内に自生していたイロハモミジを移植するなどして緑地の保全を図っています。また、「神明の森みつ池特別保護区」は、東京23区内には2カ所しか自生していないゲンジボタルや、絶滅危惧種に指定されている動植物が数多く残る貴重なサンクチュアリです。


 また、米国風住宅の影響を受けて1937年(昭和12)頃に実業家の楢崎定吉が建築したと伝わっている旧山田家住宅(画家の山田盛隆氏が昭和36年購入)があります。他にも、富士山が見える日もある「成城四丁目緑地」、武家屋敷風の和風建築と梅や紅葉が心を和ませてくれる「成城五丁目猪股庭園」、植物や野鳥観察など見どころたくさんの「野川緑道」、スポーツが楽しめる「成城ゴルフクラブ」など、四季の移ろいを感じることができるスポットが点在。「スカイコートグランデ成城」からはいずれも徒歩圏で、この環境は地域の資産価値を高めることに結びついています。

邸宅街のなかにひっそりと佇む

「清川泰次記念ギャラリー」と「さくらさくギャラリー」

「清川泰次記念ギャラリー(世田谷美術館分館)」は、独自の抽象絵画世界を切り開いた洋画家・立体作家の清川泰次氏の自宅兼アトリエを公開し、氏の作品を中心に世田谷区ゆかりの作家の作品を展示しています。

「成城さくらさくギャラリー」は、住宅地の一画にあるモダンな2階建ての画廊。有名無名を問わず、活躍の期待できる作家の作品を扱い、常設展に加えて随時企画展を開催しています。

 その他にも、漫画「ハートカクテル」が代表作の「わたせせいぞう常設ギャラリー(アップルファームギャラリー)」、「緑蔭館ギャラリー」「成城やまもと画廊」などが住宅街の中に佇んでいます。

小田急線急行停車駅「成城学園前」

沿線に多数の大学、学生需要も期待

小田急線の急行停車駅で、通勤・通学に快適なフットワークも「スカイコートグランデ成城」の魅力です。最寄り駅「成城学園前」からは、若者に人気の下北沢、新都心・新宿へ一直線。また、一部の電車が代々木上原から東京メトロ千代田線に直通しているため、表参道、赤坂、大手町へも乗り換えなしでアクセスできます。

 小田急線沿線には、東京農業大学世田谷キャンパス、国士舘大学、東海大学代々木キャンパス、東京大学駒場キャンパスなどが点在しているため、学生からの賃貸ニーズも期待できます。

0120274110
資料請求はこちらから
お問い合わせ