営業マン・レディ紹介
スカイコート株式会社・スカイコート住販株式会社 営業マン・レディ紹介
スカイコートの営業マンをご紹介します。

守部 敦 スカイコート 住販部 部長 守部 敦
【パーソナルデータ】
出身地:北海道
趣 味:映画鑑賞、音楽鑑賞
2013年6月入社 

前職では18年間アミューズメント会社に従事。店舗運営、責任者、統括部長の経験を経てスカイコートに入社。店舗運営を通して培った接客スキルは、現在もなお役立っている。
相続税対策としてマンション経営を始める方が増えています
守部 敦「守部さんに出会えてよかった。手間はかからないし、家賃はきちんと入る。マンションの立地も良いから任せて本当に良かったよ。」
相続税対策でお問い合わせいただいた90歳のお客様に笑顔で言われたお言葉です。
お客様は高齢のこともあり相続税対策を考えてのご相談でした。賃貸用マンションは、資産を現金で保有しているよりも相続税評価額を低く抑えることができるため、相続税対策として効果的な資産運用方法です。しかし、相続税対策として購入しても、毎月の家賃が入ってこなければ本末転倒になってしまいます。弊社が提供している「借上システム」は毎月の家賃が保証されていますので、このシステムを紹介したところ大変興味をお持ちになり、後にご契約いただきました。「借上システム」は家賃が保証されているうえ、煩わしい家主業務もスカイコートグループで請け負うので初めての方にも取り組みやすいシステムになっています。

お客様との信頼関係を大切にしています
守部 敦お客様が賃貸用マンション購入するにあたって、利回りなどの投資としての商品価値も大事ですが、購入する会社や担当者が信頼できるのかも大きな理由だと思っています。前出のお客様も質問や相談などを受けているうちに会社や私の事を信頼していただき、その後さらに複数物件購入していただきました。高額な商品を扱っているので、「どうしたらお客様の役に立てるのか?どうしたら信頼してもらえるのか?」を日頃考えながらお客様と接しています。お客様から感謝の言葉をいただけるととても嬉しくやりがいを感じます。


守部 敦前出のお客様のように、相続税の改正に伴いマンション経営を始められる方が増えています。特に都心の持ち家にお住まいの方は、相続税の基礎控除額が従来の60%に減額されるため、課税対象者が大幅に増加されると言われています。そのため相続税対策として評価額が下がる賃貸マンションが今注目を浴びており、条件により異なりますが、現金の約40%まで評価額を圧縮することができます。また、相続人の人数に応じてマンションを複数戸購入することで相続時に発生しやすいトラブルを未然に防ぐこともできます。

マンション経営を取り組まれる目的は相続税対策だけでなく、「老後の私的年金として」や「所得税・住民税の節税対策」などマンション経営のメリットは様々です。今後もお客様の立場になって、―人一人にあったライフプランをご提案していきたいと思っています。

他の営業マン・レディ紹介はこちら

関連コンテンツ


マンション経営を始めたい方へ 新規・おすすめ物件