新規おすすめ物件
新規おすすめ物件
スカイコートがおすすめする新規物件をご紹介します。
ご不明な点等がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。





東京都庁をはじめ高層ビルが林立する新宿新都心。
再開発が進んで下町から都会へと変貌した東中野。
その間に広がる北新宿は、
都心5区のひとつ・新宿区でありながら
静けさと落ち着きを感じられる希少なエリアです。
その中に誕生する「スカイコートヒルズ北新宿」もまた
神田川や公園を身近にした好立地で、都市のスピード感と
ゆとりの両方を満喫できる快適なステージとなります。
交通インフラや商業施設が充実し、
安定的な賃貸ニーズと資産価値を
キープできる都心でマンション経営をはじめませんか。











一日平均の利用者数250万人を誇る池袋駅
その東側にある豊島区の旧本庁舎跡地と豊島公会堂跡地で
再開発が進んでおり、2020年春に新施設が完成予定。
サンシャインシティに次ぐ新しいスポットが誕生します。
その東池袋地区にほど近く春日通りを挟んで隣接する南大塚3丁目に
「スカイコートパレス新大塚」は誕生します。
サンシャインシティへ徒歩10分ほどと
池袋を生活圏にできるロケーションのうえ
都電荒川線、東京メトロ丸ノ内線と有楽町線、JR山手線の
4路線が利用可能。
各沿線にはキャンパスも多く点在                   
高需要が期待できる好立地で     
オーナーさまのマンション経営をサポートします。











東京都民人口の約三分の一が居住する多摩地域。
その北部に位置する小平市は伝統ある学園都市です。
なかでも「一橋学園」駅周辺は、駅名の由来となった一橋大学をはじめ
多くの大学のキャンパスが集まる広大な文教ゾーン。
吉祥寺など人気の街にも近いことから、ここに住む学生も多くいます。
そのなかで「スカイコートパレス一橋学園」は駅徒歩3分の立地を確保。
駅への近さ、大学への近さ、都心への近さ、三拍子揃ったロケーションは
学生需要を高め、オーナーの確かな資産運用をサポートします。










東京都の7大副都心構想のひとつに指定されている江東区亀戸。
ターミナル駅に直結する優れた交通アクセスと
駅前繁華街を中心とした多彩な商業施設を備え
地上60階建ツインタワー建設など再開発計画も進行中。
そんな近未来の東京を創っていく街で
「スカイコートパレス亀戸」は駅徒歩5分の好立地を確保しました。
駅近でありながら広大な公園も身近にした環境で
安心・安全・安定のマンション経営をサポートします。 








関連コンテンツ