スカイコートマンション経営
スカイコートパレス新大塚 資料請求はこちら
0120−27−4110

 スカイコートパレス新大塚
 
スカイコート

先行き不透明感を増す世界経済 安心、安定の資産運用は不動産投資で!
 年初から、2017年は世界が大きく変わる節目になるかもしれない、と言われてきました。米国の大統領に就任したドナルド・トランプが米国第一を掲げ保護主義的な政策を強調していることから、各国が警戒 し、翻弄されていることはご存知の通りです。米国株式市場では史上初の2万ドル突破を記録したかと思うと、たちまち下落に転じたり、市場は不安定そのものです。しかも、今後、欧州の行方を左右する選挙が目白押しで、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉も本格化することなどから、世界経済の先行きに関して不透明感は増すばかりです。
 このように激しく揺れ動く内外の経済の中で、いかに豊かで安心の暮らしを持続していくかは、個人個人の確かな資産運用のあり方に関わってくると言ってもいいで しょう。普通預金0.001%に代表される超低金利や、世界の政治の動きに翻弄され一喜一憂しなければならない株式に頼るのではなく、毎月、確実に家賃収入が得られる、スカイコートのマンション経営をライフサイクルに組み込み、安定した資産の運用を図ることが健全といえそうです。ご存知のようにスカイコートのマンション経営は、借上保証システムにより安定した収益が得られ、年金代わりや生保代わりになると高い評価をいただいています。
 今回ご紹介します「スカイコートパレス新大塚」は大都市「池袋」を見据えた絶好の立地です。安心で快適な生活を持続するためにも、ぜひ、マンション経営をお考えください。


注目される池袋東側再開発地区へ徒歩15分 「国際アートカルチャー都市」のシンボル
 マンション経営を始める場合、立地条件、交通の利便性、周辺環境などを考慮するのはもちろんですが、将来、 このエリアはどう変化していくのか、どんな都市計画があるのかを知っておくことも大切です。
  「スカイコートパレス新大塚」は春日通り沿いに広がる南大塚三丁目に誕生します。この地区は東池袋に隣接 し、池袋駅東側のランドマークであるサンシャインシティまで徒歩10分の近さです。そして、2020年春にオープン予定の池袋東側再開発地区へ徒歩約15分の近さ。この地では豊島区の旧本庁舎跡地、隣接する豊島公会堂跡地、区民センター跡地や公園も含めて一体的に整備される「(仮称)豊島プロジェクト」 が進行中です。本庁舎跡地にはオフィス、カンファレンスホール、映画館、店舗などから成る33階建て・ 高さ158mの「オフィス棟」が、公会堂跡地には区の新ホールと歌声合成技術などに対応したアートカルチャーイベント向けの劇場などから成る8階建ての「新ホール棟」が整備されます。竣工は「新ホール棟」 が2019年4月、「オフィス棟」が2020年5月の予定。また、区民センター跡地は、多目的ホールや子育て支援施設などからなる「新区民センター」として整備。前述の2棟と合わせて3棟を統一性のある外観デザインとし、デッキなどでつなげる計画で、「国際アートカルチャー都市」のシンボルとなる複合施設が誕生します。
 国際的に注目される文化拠点ができることは、シティライフを好む若い入居者のニーズを満たし、オーナーには資産価値のアップにつながる大事な要素となります。

メガロポリス池袋東口へ徒歩圏の便利さ 西武、パルコ、ビックカメラ、ヤマダ電機が点在

 「スカイコートパレス新大塚」から、J−WORLDや水族館、プラネタリウムのあるサンシャインシティへ徒歩10分。西武、パルコ、ピックカメラ、ヤマダ電機が立ち並ぶ池袋東口へは徒歩20分ほどです。ショッピング、グルメ、 レジャー、カルチャーまですべて身近で楽しめる環境が整っています。
 都市のエキスを存分に享受したい若者にとって、メガロポリス池袋を生活圏にできることは理想的といえるかもしれません。 オーナーにとってもこの進化し続ける街を背景とするマンション経営は、長期安定収入に加えて資産価値の上昇の期待も高まります。

徒歩3分に便利なふたつのスーパー
大塚駅前には活気あふれる商店街

 「スカイコートパレス新大塚」での毎日のお買い物は、 徒歩3分にマルエツプチとスーパージャンボがあり、とても便利です。また、徒歩6分のJR大塚駅周辺には活気あふれる商店街が広がっています。北口には若者に嬉 しい24時間営業の山下書店、南口には「さんも〜る大塚商店街」があり、レストラン、コンビニ、銀行など、暮らしに必要なさまざまな施設が揃っています。とくに、山手線を最寄り駅とする暮らしは、交通の利便性も手伝って若者の憧れのひとつとなっています。
 マンション経営を行うオーナーにとっても、山手線沿線の資産はキャピタルゲインの期待も高まる魅力的な物件といえるでしょう。

4路線4駅利用可能な優れたアクセス
沿線にはキャンパスが多数点在、学生需要も
 「スカイコートパレス新大塚」は徒歩6分の山手線「大塚」、徒歩5分の丸ノ内線「新大塚」、徒歩3分の荒川線「向原」、徒歩11分の有楽町線「東池袋」の4駅が利 用できます。通勤は、上野、池袋、新宿、渋谷、大手町、東京、銀座などの主要都市ヘー直線。また、学生の通学としては、丸ノ内線利用で立教大、お茶の水女子大、跡見学園女子大、拓殖大、東大、明治大、日大、順天堂、東京医科歯科大などに、さらに、都電荒川線で早稲田大、学習院大などのキャンパスへも一直線の便利なアクセスです。そして、徒歩圏には帝京平成大学や東京福祉大学も点在しています。  
 20分圏内の通勤・通学は入居者に豊かなシティライフをお約束します。



資料請求はこちら

 | 周辺環境 | 間取図 | 平面図 | アクセス | 物件構造 |  物件概要 |