2012年05月28日
 ■  にこにこ山


 にこにこ山です!・・・・ さて緑豊かなこの小山は何処でしょう? 小山の裏には小さな滝もあります・・・秋にはどんぐりがいっぱい落ちてます。

答えは、港区北青山一丁目です!!(神宮外苑)

バブル時には坪単価4000万円位していたそうで、今でも坪1000万円位するかもです。(売買事例がないので分かりませんが)

ちょっと前にも書き込みした、にこにこパークにある小山です。
この日は暖かく、平日だったのでパークも空いていて遊び放題でした。
空いていたので何回も小山の滑り台で遊んだ息子君・・・付き合ったパパはヘトヘトでした。

5月22日からはここは「森のビアガーデン」になってしまうので、秋まではパーク中央の広場とこのにこにこ山は遊べなくなってしまいますが。土日は昼からビアガーデンをやってるので、子連れで遊びに来てビアガーデンで冷たいビールってプランも良いかもです。(この期間も滑り台などの遊具がある地域はパークやっています)
是非、一度行ってみて下さい。


 一番人気の大型滑り台も、この日は空いていました。こちら側はビアガーデン開催中でも遊べます。この滑り台はローラー式なので小さい子供でも滑れます。
地面はクッションマットみたいなもので覆われているので、安全で水はけも良いので安心して遊ばせられます。


土日祝日は結構混んでいますが、平日の午前中だったので貸切みたいでした。地面は、ソフトなマットで転んでも大丈夫・・・柵で覆われていて。係員もいますので安心です。雅子様と愛子様も以前はお忍びで来ていて。芸能人家族も多いパークです。

2012年05月19日
 ■  GW バリ島旅行 その1

皆さんは、GW何処に行かれましたか?

僕は、今年もバリ島に行きました! (嫁さんは違う所に行きたいみたいでしたが・・・)
以前は年に3回行っていましたが、結婚して子供も出来ると年に一回がやっとです・・・(旅費も3人分ですし)

今年は少し早めにGW休みを頂いて、ガルーダインドネシア航空の現地に夕方着く便で行きました。

着いてから、バリ人の友人ボンちゃんが迎えにきてくれたので、ホテルに行ってチェックインして
すぐに、良く行くお店でお気に入りのレストラン「ワルン96」へ・・・!

このお店は、バリ島でも一番混雑するポピーズ2という通りとベネサリ通りというサーファーが多く集まる
通りが交差する場所あり地元でも人気店で有名です。

フィレステーキや鮪のステーキ・・ピザも美味しくて、なにより安いのが魅力的です!
友人のボンちゃんの親戚で同じくバリ人の友人で今は町田市に住んでいるアッチャン達と合流して
バリ島初日の楽しい夜を過ごしました。

息子君も日本で風邪気味だったのに、熱帯のバリ島にきたら風邪も治った感じで元気になって
大騒ぎしていました(汗)


 バリ島着いて みんなでディナー 6人でこれだけ注文しても 3000円位ない感じ・・・
ボリュームもあって メニューも豊富。ここはピザが名物で、本格的な石窯で焼いてます。
ほとんどは欧米やオーストラリアのサーファー達です。


 お薦めのフィレステーキ セット・・500円位です。 昔は肉も固かったけど、年々美味しくなってきたような気がします。ボリュームも結構あります。


 日本を出るまでは、風邪気味でちょっぴり元気なかった息子君でしたが、熱帯のバリ島にきたら
熱いせいか風邪も良くなって、元気にモリモリ 食事をしていました。
食べているのは「ナシゴレン スペシャル」 (バリ風焼飯とサテ=マレーシア・インドネシア風焼鳥)
です。 手前は鮪のステーキ!(バリ島は南マグロで有名で、日本にも多く輸出しています)

2012年05月06日
 ■  地ラーメン(平塚系)

ブログで あまり食べ物の書き込みは格好よくないかな~て思っていますが、少しひねって紹介します。 西麻布だ青山だとかで高級でオシャレなお店や老舗のお店が美味しいのは当たり前ですしそんなお店を紹介しても自尊心高いだけってなってしまいますが、あまりお金をかけなくて珍しい。良心的・ご当地みたいなのを紹介できればと思ってます。

今回は、僕がこよなく愛して波乗りに通う、神奈川県の平塚で長年愛されている「湯麺(タンメン)」です。 日本でお馴染みの「タン麺」は塩味ベースで野菜たっぷりの麺だと思いますが、これは中国だと 「素菜湯麺」であり「湯麺(タンメン)」ではありません。なんかややこしいですが。「湯麺(タンメン)」=発音はタンミェンは透き通ったスープに麺が入っただけのスープ麺もしくはスープ系麺の総称らしいです。

ここ、平塚には老舗の「老麺」(ラオシャン)と花水ラオシャンなど数店舗この平塚系湯麺(タンメン)を出すお店がありますが、僕が良く行くのは海に近い「花水ラオシャン本店」です!
平塚ローカルのサーファー仲間から話は聞いていたんですが、初めて言ったときはその味にビックリ!
基本はスープに麺と刻んだ玉ねぎのみの超~シンプルなタンメンで、自分で酢とラー油を混ぜてお好みの味にします。一度食べると、また暫くして食べたくなる味で、今ではやみつきです。
値段も350円ですし。餃子もパリパリで絶品です。焼きワンタンというメニューもあるんですよ。
最近はたまにテレビでも取り上げられたりしてるみたいで、ブレイク必至ですので、平塚にお越しの際は
是非食べてみて下さい。


これが、神奈川県平塚市の地ラーメン タンメン! ほぼ透明のスープに細めん(冷麦より少し太い)刻み玉葱のみ) 写真はワカメタンメン400円。
不思議な味です・・・自分で酢とラー油を混ぜて味の調整します。
月見・ワンタン入り・チャーシュー入り等あり、つけ麺もあります。


 お店の中は活気づいていました!


 この日は、平日の15時頃でしたが、店は満席で外には数人のお客様が並んでました!
是非 食べてみて下さい。焼き餃子や焼きワンタンも絶品です。