2011年12月18日
 ■  神宮外苑にこにこパーク&四谷消防博物館

僕の息子君も2歳6ヶ月になり元気に走り回る毎日ですが、近所に思い切って遊べる大きな公園がありません。ですが最近よく行く公園で「外苑にこにこパーク」という公園があります!

家から自転車で行けるんですが、車で行く場合は神宮外苑絵画館駐車場に車を停めて一日中外苑で遊んでます。(一日中停めても1500円)

日曜日は外苑の外周路が歩行者天国になり、国立競技場横では自転車の無料レンタル(0歳からOK)があってサイクリングコースになってる外周路も安全に走れます。

そして、メインの「外苑にこにこパーク」は子供は入場料100円・大人300円ですが、柵で囲われていて係員もいて飲食物の持ち込み可で食事をするスペースはあるし、人工芝とソフトなマットを前面に敷いてあるのでとっても安全です。

この外苑にこにこパークは、かの「愛子様・雅子様」もお忍びで来ていたことでも有名で、場所柄外国人の子供や芸能人の親子連れも多くきているそうです。

そして家からパークまで行く外苑東通りの四谷三丁目には「消防博物館」があって、ここは入場無料で
展示してある消防車や消防ヘリに乗ったり、消防服を着たり出来、消防車と救急車が大好きな息子君はいつも大興奮しています。各地から大勢の親子連れが来ています。

また、時間があれば消防博物館からすぐの「アンパンマンショップ」に寄って遊んで行くこともあります。
このアンパンマンショップは以前この近所に住んでいた漫画家の やなせたかし先生が15年ほど前にOPENさせた直営店で有名です。

そんなこんなで、結構遊ぶ所が多いので助かっています。是非行って見て下さい。


 神宮外苑にある「にこにこパーク」芸能人やセレブ?っぽい親穂連れがおおいです。
芸能人の親子も多く 愛子様雅子様もお忍びで来ていたそうです。柵に囲まれ監視員もいて とっても安全安心です。


 この日は平日で一番乗りだったので、貸切に近い状態で大好きなロディではしゃぎまくってました!休日は人も多く取り合いになってしまうこともあります。


一番人気の大型滑り台・・・・ここも今日は並ぶことなく滑れたのはいいのですが、上まで1人で上がれないので、「パパもういっかい!!」を連呼して10回近く僕が連れていったのでヘトヘトでした。


ここは近所の四谷消防署にある「消防博物館!」展示してある消防車・救急車・救急ヘリとかに乗れます。休憩室もあって結構凄いです。
救急のミニカーや消防グッズも売っています。


 消防服を着て大喜びの息子君!「おおきくなったらしょうぼうしゃにのるの」
っていつも言ってます。

2011年12月07日
 ■  湯河原(吉浜)サーフィン&ひもの

この前の台風で、湘南のほとんどのサーフポイントは砂が持っていかれて深くなってしまい、大きなうねりが入らないと波が割れなくなってしまってます。
なので、ここのところはホームブレイクの平塚の河口か東ウネリに敏感で地形のよい、神奈川県最西端の湯河原にある吉浜に行く事が多かったです。

体調が悪く(結局肺炎でしたが)熱も38度以上あったのですが、その日は波が大きくヒットして肩~頭サイズにまでなりました。

当然、具合が悪いので、満足に波に乗れずさんざん波に巻かれ砂だらけになって散々な一日でした。

そして、帰り道に行きつけの干物屋(山安)さんの直売店によって、美味しい干物を買って帰りました。

ここの干物は、天日塩を使い干物も天日干ししています。歴史も古く江戸時代からやっているそうです。
僕がこの直売所で好んで買うのは、キズものと呼ばれる、規格外や生産時にちょっと頭が切れてしまったり形が悪かったりしたもので、味は正規品となんら変わりませんが激安です。

息子君も、ここの干物は凄く好きみたいで、もりもり食べてくれます。鯵は勿論、金目鯛・黒ムツ・のど黒(赤ムツ)・エボダイ・カマス・イカの一夜干しに手作りイカの塩辛等 本当に美味しいです。

箱根ターンパイク入り口と小田原に直売所がありますので、是非寄って見て下さい。


 神奈川県最西端の湯河原吉浜海岸。この日は大きな波が押し寄せてました。


 「山安」の直売所(箱根ターンパイク入口店)


 お店の前では試食用ひものが置いてあるので、自分で炙って食べれます(無料)


 写真は金目鯛(奥)と のど黒(赤むつ)の干物、小ぶりですが、各300円だったような記憶?
 3パック500円の時もあったと思います。
 ノドグロ(赤むつ)は関西や日本海では超高級魚で、干物にしても絶品です。
 金目鯛も高級魚ですが、大きな物でもキズものなら1000円位で買えます。
 写真にはありませんがイカの一夜干しも絶品で 塩梅がいい感じで効いてます。