2010年11月09日
 ■  新宿花園神社 酉の市

ブログ更新遅れてすみません、2週間ほど肺炎で入院してました!

退院してすぐ次の日に、病弱な身体でしたが恒例の酉の市に行ってきました(本当は安静なので病院の先生には内緒)

東京の酉の市は浅草が有名ですが、僕は地元の新宿花園神社に毎年行ってます!

酉の市の由来は色々ある(神社系とお寺系で由来が違う)みたいですが、元々は足立区の花畑にある
花畑大鷲神社(はなはたおおとりじんじゃ)が元祖で、各地の酉の市の本社だそうで、言い伝えによれば平安時代後期の武将源義光が、後三年の役のおり、兄の源義家を助けるため東北地方へ向かう途中この地で見かけた鷲のおかけで戦いに勝つことができたことから、その後その鷲を祀ったのがこの花畑の神社であるらしいです。

沢山の縁起物の熊手売りや夜店が境内に並び、あちこちで威勢のいい三本締めが行われてました。
今年は11月19日にも二の酉があるので、また行ってこようかな~って思ってます。


今年は一の酉にきました! 凄い人出です。


いつものお店で熊手(かっこめ)を購入! 毎年少しづつ大きくするので最初は小さいものを買いましょう!勿論今年も値切って、値切った分はご祝儀としてあげました(だから結局定価ですが)
 買った(勝った) まけた(負けた)と言う掛け合いです。


 買ったあとは、お店の人が威勢良く三本締めをしてくれます!
「○○家の 家内安全・商売繁盛を祈願して チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ!」
息子君も三本締め?やってました。また来年も良い年でありますように。