2009年11月01日
 ■  ラグビー オールブラックス ハカ!

昨日10月31日に国立競技場で ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスとオーストラリア代表ワラビーズの伝統の試合がありました。
僕は以前にニュージーランドに1年ほど住んでいましたが。それ以前にも何度もニュージーランドを訪れて、仕事の関係で当時のニュージーランド代表キャプテンであるフィッツパトリック主将と懇意にしていて。目の前で本物のハカ(ウォークライ)を見せて貰らい鳥肌が立つほど興奮感動したことがあり、それ以来熱心なオールブラックス(ラグビーニュージーランド代表)のファンでもあります。

このハカ(ウォークライ)は、ニュージーランドの先住民族であるマオリ人たちが、戦闘の前に勇気を鼓舞する為に行う踊り(儀式)であり。他の南太平洋の島々でも伝統的に行われている物を、国を代表する試合前に行う大変人気のあるものです。

私たちも、毎朝朝礼とかしますが、本来はその日一日の仕事前に鼓舞する意味合いもあるのかと思うと。このハカを見て 日々の朝礼とかもしっかりと魂を込めてやらなければならないと思いました。チャンスがあったら是非本物のハカを見てみて下さい。



 黒のジャージがオールブラックス・黄色とグリーンがワラビーズ
 10月31日国立競技場4万人以上の観客!仕事が無ければ見に行きたかったです。


 同じくオールブラックスのハカ! 迫力満点!