2008年12月07日
 ■  ラグビー早明戦

12月の第一日曜日は僕にとって重要な日です! それは伝統のラグビー早明戦(大学対抗戦・明治大学VS早稲田大学)が開催される日です。
僕の父が明治大学ラグビー部出身で一時期コーチもやっていた関係で、物心ついた頃からこの早明戦に連れていかれました。(と言うかシーズンの明治の全試合見に言ってましたし夏合宿の菅平高原までしょっちゅう行ってました)小さい時は世田谷区八幡山にある、故北島忠治監督の自宅にもしょっちゅうお邪魔して遊んでいました。
僕自身明治大学卒業という事もありますが、一時期前職の旅行会社にいた頃は明治大学ラグビー部のニュージーランド合宿遠征の手配を3回程やり、ニュージーランドで学生達と1ヶ月間同じ釜の飯を食べた事もありこの日は僕にとっては正月よりも大切な日になっています。

そして!! 下馬評を覆し、見事明治大学は早稲田大学を24対22の僅差で破りました!最近世の中はあまり言い話しはありませんが、そんなのを吹き飛ばすくらい痛快な試合でした。
ひたむきに前へ突進する選手達をみていると、「頑張れば出来る」ということを思い起こさせてくれるようでした。

電光掲示板に写された明治の校歌、大合唱の観客達!試合前に盛り上がります。


明治大学応援団の名物 16畳大団旗!!



伝統の一戦が始まった!! 年に一度の対抗戦 この日の為に一年頑張った。


試合後、歓喜に沸く 明治大学応援席の学生達


試合後、明治大学側応援席に挨拶にきた選手達!!おめでとう!!
そして好敵手の早稲田大学ラグビー部 大学選手権頑張って下さい!