2008年11月28日
 ■  神宮外苑の紅葉

日本各地で紅葉前線が南下していますが、僕が住んでいるところの近所にも銀杏並木で有名な神宮外苑絵画舘前の通りがあります、年中色々なロケや撮影で使われるので見たことある方も多いとは思いますが。丁度今頃が紅葉の時期で、観光バスも数台来ていました。たぶん今週と来週が一番の見ごろだと思います。

正面に見えるのが絵画舘 都心のど真ん中ですがとても綺麗です


銀杏拾いの人や、写真マニアの人・観光バスも数台停まっていて 皆さん紅葉を楽しんでいました。


2008年11月18日
 ■  酉の市 福よ来い来い

またまた、ブログ更新してなくて オーナー様からご心配のご連絡がありました。すみません。
そこで昨日休みだったんですが、丁度酉の市(二の酉)の日だったので、恒例の新宿花園神社に行ってきました。混まないうちに行こうかと思ったのですが、結局一番混む19時頃に行きました。酉の市は不況の時程混むらしいのですが、今年の混みようは特に凄くて歩くのも大変でした。

超~混み混みで歩くのも大変


お参りまでは100メートル近く並びます。遠くに見える提灯が御賽銭場所。

関東では酉の市は有名で、大鳥神社の祭神である日本武尊が東夷征伐の戦勝祈願をし、帰還の時にお礼参りをしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになったそうです(云われは種々ありますが)。今は浅草の鷲(大鳥)神社と新宿花園神社が有名です。
縁起物としては、福を掻き込むという事で色々な縁起物を施した熊手を売っています。毎年少しずつ大きなものに買い換えるらしいです。粋な買い方は 買い手は値切り、その値切った分をご祝儀で渡すという感じです。(結局言い値になちゃいますが) これは買った(勝った)・まけた(負けた)という駆け引きを楽しむ風習でもあるそうです。でも商談成立すると売り子の粋のいいお兄さん達の拍子木に合わせて、通りすがりのお客さんなんかも参加して、チャチャチャン・チャチャチャン・チャチャチャンチャンと囃し立ててくれるのでちょっと気恥ずかしい感じです。


商談成立すると拍子木でチャチャチャン!と囃してくれます。


今年買った会社の自分の机用の縁起物!これで来年も目標達成・商売繁盛・家内安全間違いなし。
自宅用はもっと大きいの買いました。