2007年07月12日
 ■  福岡出張 鉄鍋ぎょうざ

今回は福岡出張に行ってきました、行ったのは門司と柳川と博多です、門司は久しぶりに行ったのですが、スカイコートの発祥の地と言っても過言ではない地なので なんとなく特別な気持ちで出張しています。
スカイコートの前身である豊国興産は、もともとこの北九州にあり当時の八幡製鐵と取引のあった鉄の商社だった歴史があります。 そんな門司ですが最近はレトロな街並みを利用して門司市全体でレトロを観光の目玉にしています。門司港駅や港も古い建物を巧く保全してかなりお洒落な街並みでした。観光客も老若男女問わず多く駅前には人力車もいて関門海峡の景色と潮風とがうまくマッチングしていました。皆さんも是非門司に出かけてみては如何でしょうか。 レトロな門司港駅と人力車


続いては福岡の柳川と博多に行ってきました。柳川は九州の水郷地帯として有名で、街中には船下りなども出来風情があります、また水郷とすぐ近くの有明湾で獲れる珍しい海産物が有名です。
まずは有名なムツゴロウを初めとして、わらすぼ・まじゃく・うみたけ・くつぞこ・わけ・めかじゃ・エツ・・・・皆さん何だか分かりますか? わらすぼ=有明海のエイリアン ・ エツ=かたくちいわしの仲間ですが形はペーパーナイフ ・ くつぞこ=アカシタビラメ・ムラサキシタビラメ等(英名もsole) ・ わけ=イソギンチャク ・ うみたけ=寿司ネタにもある白ミルガイの仲間(本ミルガイ=ミルクイは別の種) 等々です。 またどじょうの柳川鍋はこの地が発祥の地です。 商談の前に少し時間があったので地元のスーパーに入ってみたら、干わらすぼ(エイリアン)とくつぞこを発見!!(仕事はちゃんとしてますよ)。お土産に買っても貰った人からは、たぶん嫌がらせだと思われそうなので購入せずにたちさりました(汗)。

そしてその夜は博多へ・・・丁度祇園山笠の時期とぶつかり 街はいつもより人出が多い感じでした。
僕は博多にくると祇園の「ホテルスカイコート博多」に泊まるんですが、楽しみはホテル目の前の「鉄鍋ぎょうざ」のお店に行くことです! ここは博多に数ある鉄鍋ぎょうざのお店の中でもダントツの美味さで
いつも満席になってます、芸能人やプロスポーツ選手も多く訪れる名店でもあります。このお店ではまず席につくなり「餃子は何人前?」って聞かれるので、僕は3人前いつも頼んでます。それと良く煮込んだ手羽先や他の料理もなかなかの味で、今では博多で泊まりの時は必ず行くお店です 是非行ってみてくださいね。
店内には有名人の来店時の写真が一杯!! 誰かに会えるかも


焼きたてのプリプリカリカリ鉄なべ餃子三人前(小さいので食べやすい)と煮込み手羽先・ご飯
ビール飲めないのが残念(涙)