2007年03月16日
 ■  新築物件 「スカイコート板橋第3」

過日、現在売り出し中の「スカイコート板橋第3」に行ってきました、2月末に完成したばかりで、まだ湯気がったってる程の出来立てホヤホヤです。この物件は板橋区の住宅街にあって大変日当たりも良く静かな環境に建っていました。なんといっても三路線4駅が使える利便性と池袋駅まで2キロ圏ですので自転車を使えば10分とかからず池袋駅まででれる感じでした。
意外と思うかもしれませんが、この辺りは大学も多く(立教大・学習院・大正大・帝京大医学部・東京家政短大・東京成徳短大・川村女子大)ワンルームマンションの需要がかなり高い地域だそうです。
JR埼京線を使えば乗り換え無しで池袋までは一駅、新宿までは15分、渋谷もわずか25分で着いてしまいます
最近の東京のトレンドとして「ビックターミナル駅から1~2駅目」というキーワードがあって、職住接近と隠れ家的な住まいとして人気が出ています。(代官山・中目黒・初台・笹塚・神泉・三軒茶屋等々)
まさに「スカイコート板橋第3」は池袋駅からタクシーでワンメーター圏内という好立地で1~2駅目という条件を満たした物件だと思います。

さらに隣町の豊島区はワンルーム税といって、建設時に一部屋あたり50万円もの区税を課されます。
そのことを考えると大変お買い得な価格で購入出来るんじゃないかと思いました。
過日都心23区のマンションの供給戸数(販売戸数ではない)が発表になって、前年同月比で30~38%近く供給が減ってしまったそうです、代わりに埼玉県や千葉県の供給戸数は増えており、これはまさしくドーナツ化現象が起きているといえる状況で、都心23区の新築を買える最後のチャンスかもしれません、かの辛口発言の森本卓郎さんも都心のマンションがいつ2倍の価格になってもおかしくないと言っていました。
さらに都心23区の中古マンションも上昇中でこれは新築物件がないからだそうです。
ご興味のある方は是非お問い合わせお待ちいたしております。

2007年03月10日
 ■  バリ島サーフィン

スカイコートという会社は働く時は物凄く働けて、年三回(年末年始・GW・夏休み)の休みは結構長期に貰えます(営業職)。そんな私は独身をいいことに年三回共趣味のサーフィンをすべく、バリ島に渡航しています。今は便利になってバリ島でも携帯は使えるし(日本の番号で)。メールも送受信できるので、仕事にも不都合はありません。僕はいつもエコノミーなホテルに泊まり、早朝から波を求めて現地の友達(サーフガイド)とバリ島を車で走り回ってます。現地の食事といえばワルン(海の家みたいなもの)でナシゴレン・ナシチャンプル・ミーゴレン・バナナジャッフルとか食べて、時には落ちてる椰子の実を鉈で割って中のココナッツジュース(不味い)を飲んだりしてます。(ちなみにナシゴレンとミーゴレンはバリ風中華料理でインドネシア料理ではないの知ってます?)
バリ島は一年中波があって波を外した事がないくらいのサーファーズパラダイスです。
赤道直下の島で終日海に入ってると、数日で超~真っ黒に日焼けします(火傷?)。
特に僕はメラニン色素が多いのか数日すると他の日本人から「日本語上手いね」とか言われます(汗)。 ところで食事の値段ですが「ナシブングス」「バクソ」って言う屋台の定番だと2000~3000ルピア(約30~50円)で食べれます。それと現地にはマクドナルドやケンタッキーフライドチキンとかもあるんですが定番はどちらの店もフライドチキン+ナシ(ご飯)なんですよ!!ヒンズーが多いバリ島とインドネシアの国教のイスラムの人たちもチキンなら食べれるので、いつも大繁盛です。
これを現地の人は、サンバル(チリソース)に付けて手で食べるんですが、僕もバリでは手で食べます。
何故か手で食べた方が美味しい気がするんですけど気のせいかな?
(写真はフライドチキンとご飯のセット)

バリ島も最近は不動産ブームらしくて、クタやヌサドゥアの海岸線は土地代も高騰しているとか・・・
最近もブルガリ直営の高級ホテルが出来ましたし。外資が積極的に投資している様子です。
またGWには行く予定なんで今から楽しみです(もっと働いて稼がなきゃ・・・・)

2007年03月09日
 ■  暖冬について

なかなか更新できなくてすみません、2月も大変ご契約頂き日本国中飛び回っていました(汗)。
さてこの前は網走に行ってきました、少し時間があったので「オーロラ号」に乗ってみました。網走港から約1時間流氷の中まで航行します。上船場には防寒服を着込んだ観光客が溢れて(そんな中スーツ姿にビジネス鞄に革靴は浮いてました!!)乗船券を買って早速乗船しました、しばらくして出航すると
カモメ?が多数追いかけてくるので、オーロラ号名物?クリオネラ笹かまぼこを購入し かもめに投げ付けると 空中でナイスキャッチ!!で遊んでましたが、デッキではさすがに寒くて顔が凍りつくか?と思ってる間に流氷帯に到着・・・30分位流氷の中を航行しました。(途中に大鷲や尾白鷲を目撃)

でも聞くところによると今年は暖冬で網走辺りだと岸までは流氷が接岸しなかったとのこと。そのせいで
オーロラ号の出航日数が激減して大変だと言うのを聞きました。また雪がすくないので、除雪業者も悲鳴をあげているそうです。(市町村は除雪費支出が減ったそうですが)。
そしてお客様の所へ1時間に一本のバスで山の方に向かいました、そこは山間の大学なんですが
商談を終えて一人真っ暗なバス停で終バスを待っていると「熊注意」って張り紙が!!
最近僕も脂がのってきたので、暖冬で冬眠してない熊が出て美味そうだなって思われたらどうしよう(汗)と思いました。 しかし「熊注意」は北海道ならではですね。

写真は流氷と大鷲の親子(スケトウ鱈漁のおこぼれを狙ってるそうです)
下は北海道名物、えぞ鹿カレー・熊カレー・とどカレーです(美味しくないらしい・・・・)